ブログ

お振袖はレンタルとご購入のどっちを選ぶ?

成人式に振袖を着ることが決まると、次に悩むのが

「振袖はレンタルにしようか、それとも購入しようか…」 ということです。

一生に一度の成人式を最高の思い出として残すために。

そしてご自分にとって一番お得なのはどれなのか?

悩めば悩むほど、わからなくなってしまいます。

今回はそんなお嬢様、お母様のために

レンタル振袖、購入それぞれのメリットとデメリットを解説していきます!

振袖をレンタルする場合のメリットとデメリット


振袖をレンタルする場合のメリットは?

保管の心配がいらない
②着用後のクリーニングなどの必要がない

出費を抑えることができる


振袖をレンタルする場合のデメリットは?

サイズがぴったりではない可能性がある

②レンタル期間を過ぎるともう振袖をきることがない

※お客様の中には大切な想いをこめて振袖選びをされるので、レンタル振袖を返却するときに「買っておけばよかった~返すの寂しい・・」と悔やまれる方も見えます


ご身長が170cm以上・150cm以下、もしくはふくよかなお嬢様だと
選択肢が少なくなってしまい、時期によってはお気に入りの振袖を見つけにくくなってしまう


※ただし振袖専門館花舎ではお嬢様のサイズに仕立てる「オーダーレンタル」というレンタル方法もあります。

 

振袖をレンタルする場合のまとめ

「成人式の時しか振袖は着ないかも」とお考えの方はレンタル振袖がおすすめです。

着付け小物や草履バックまで全てセットになっているプランなら、

事前にご用意頂くものは髪飾りのみです。

その時の流行やご自分のイメージに応じて選ぶ振袖の幅が広がります。


振袖のクリーニングや保管の心配もなく

とにかく気軽に振袖を選ぶことができるのが、レンタル振袖の人気の理由です。

 

振袖を購入する場合のメリットとデメリット

 

振袖を購入する場合のメリットは?

自分のものとして一生着ることができる(お友達や親族の結婚式などに)


②お嬢様にピッタリのサイズで仕立て上がるので着姿がよりきれい


③将来、お嬢様からさらにその子どもへと代々受け継がれ着ることができる(妹様やご親戚の方にも)


④学生さんは卒業袴のお着物を振袖にして出費を抑えることができる

 

振袖を購入する場合のデメリットは?

クリーニングやシミ抜きなどのお手入れを頼まなくてはいけない

 

保管場所の確保年に数回の風通しが必要になる

 

刺繍や手描きなど手の込んだお振袖などを選ばれた場合は高額になる

 

振袖を購入する場合のまとめ

手元にある分、好きな時に何度でも着られるので

2回以上振袖を着られるご予定がある方はご購入されるのがおすすめです。

無事に成長した娘の晴れ舞台を祝う気持ちを込めて

お母様やお祖母様の振袖をお嬢様へ贈られるケースも多く

そのお嬢様からさらにその子どもへと代々受け継がれお召しいただくことができるのが

振袖をご購入される最大の魅力です

ご姉妹様で同じものを着られる方や、大学の卒業式、友達やご親戚の結婚式など、

振袖を着る機会があるならば、最初にご購入された方が

結果的にトータル出費を抑えられることになる場合もあります。

 

ご成人を迎えられるときに…


成人式を迎えられる事をきっかけに

振袖レンタルのことやご購入などをお考えになられる方がたくさん見えます。


先にご紹介しましたように、

レンタルは一度の出費を抑えられますし、

成人式後に振袖を着る機会があれば、成人式とは全く違うイメージの振袖を選ぶことができます。

ご購入振袖の場合は一時的な出費は多いですが、

その後の卒業式や結婚式など何度かレンタル振袖を借りると思えば、

トータルの出費が抑えられます

成人式からその先のご自身の展望を見据えてお振袖選びをされることをおすすめします。

振袖をレンタルする場合と購入する場合それぞれのメリット、デメリットをご紹介しました。

どちらの場合もまずはご成人を迎えられるお嬢様が一番気に入る振袖の色柄を探しましょう

そして一生に一度のハレの日を最高の笑顔とお気に入りの振袖で過ごしましょう

 

振袖レンタル・振袖ご購入どちらも振袖専門館花舎にお任せください

振袖専門館花舎は、
名古屋市、春日井市、日進市、小牧市、尾張旭市、豊山町、
瀬戸市、長久手市、多治見市、などの愛知県、岐阜県の方にご利用頂いております。
お振袖選びはお気軽に振袖専門館花舎(かしゃ)へ遊びにいらしてくださいね!!

親子無料相談会受付中 / 来店予約が便利です / ご予約するとお得な特典